名古屋1.5次会口コミ比較ランキング

1.5次会の会費設定

    

1.5次会は会費制で行われる事が多いです。その際、会費はお二人で考えて決めてもらう事になります。


1.5次会の会費をどのように決めると良いのか?


皆さん1.5次会の会費設定んいついてはかなり悩まれています。会費制の1.5次会の場合には会費を少なる設定すると自己負担金額は必然的に上がってしまいます。しかし、1.5次会の会費を高くするとゲストの満足度が下がってしまいます。


1.5次会の会費設定は適正価格


つまり、1.5次会の会費設定は納得価格でなければいけません。


そんな事はわかっている。それが難しい!と皆様からよく聞きます。そん時は1.5次会プロデュース会社に相談する事が最も有効です。トップページのランキングをご覧ください。

http://wedding-party.link/


このページでは1.5次会の平均的な会費設定値段をお伝えします。会費設定金額には大きく2通りあります。


1.5次会をコース料理で行った場合とビュッフェスタイルで行った場合です。


まずはコース料理で1.5次会を行った場合の会費設定をお伝えします。コース料理での1.5次会の会費で1番人気の設定はお一人様2万円です。


コース料理の1.5次会での会費設定は2万円


次にビュッフェ形式の会費設定ですが会場の雰囲気んいよってかなりばらつきが出ますが約10,000~18,000程になります。10,000円の会費で1.5次会を行った場合には1.5次会プロデュース会社は利用せずにお友達が幹事をしている場合が多いようです。


1.5次会プロデュース会社が行うビュッフェスタイルの1.5次会での平均的な会費設定はおよそ15000円程になっています。


1.5次会ビュッフェスタイル平均金額は15000円


1.5次会でのビュッフェスタイルは友人などを中心とした1.5次会の場合が多くカジュアルで行われる為、2次会のような雰囲気になりやすいです。その為、会費設定をもっと安くしたいと思う方もいるようですが、その場合は全て自分で準備を進める事をお勧めします。


会費を安くしたい時は1.5次会業者を利用しない




1.5次会の会費の設定方法や平均的な金額についてお伝えしてみました。「えー高いよー」と思った方は準備は自分で行う方向で考えると良いと思いますよ!


ちなみに結婚式の2次会の平均的な会費設定は6000円~8000円とされています。


海外挙式後のアフターパーティーも2次会でしょ?

こう考える人もいます。

1.5次会は2次会ではなく披露宴に近いパーティーです。


2次会とは披露宴の行われた後にあるパーティーです。流用できるアイテムも沢山あります。しかし1.5次会は別日で行うパーティーなのですべてのアイテムをゼロから再びそろえる必要があります。


そのような理由から関わるスタッフの人件費も含めて全てゼロからスタートする1.5次会は披露宴に近い費用が必要になる訳ですね。


最近では会費制だけではなくご祝儀制にして1.5次会で挙式まで行うカップルもいます。イメージに合わせた会費の形があるようですね。