名古屋1.5次会口コミ比較ランキング

1.5次会を成功させるPOINT

    

最近数が増えてきた1.5次会スタイルのウェディングパーティー。人気の理由はカジュアルで自由度が高いという部分です。しかし、自由度が高すぎるとやりたい事が多すぎてまとまりが無くなってしまう事もあります。1.5次会を成功させる為にはしっかりとした段取りが必要になります。


1.5次会に誰を招待するか決めよう


1.5次会を開催する際に初めに考えなくてはならない項目は「誰を招待するか?」と言う項目になります。後々、誰を1.5次会に招待したかによって選ぶ料理の内容も会場の雰囲気も変わってきます。

例えば、ご両親が参加する1.5次会もあります。ご両親が出席するとなるとカフェで立食パーティーと言う訳にはいきません。ある程度のレストランでコース料理となります。同様に上司や恩師などが出席する1.5次会でも同様です。年配の方はビュッフェスタイルと言う形式が理解できない可能性もあります。ご年配の方が出席する1.5次会ではコース料理の選択となります。

1.5次会は誰を招待するのかはとっても重要です


1.5次会をどんな雰囲気にするか決めよう


誰を招待するか何となく決めたら次に雰囲気を決めていこう。1.5次会をどんな風なパーティーにするのか?と言う骨格になる部分になります。

1.5次会に誰を招待するか決めた段階で雰囲気も何となく決まってきていると思います。ビュッフェスタイルのパーティーにするのか?コース料理にでおもてなしをするのか?この辺りもゲストの顔ぶれでおおよそ決まります。

良く質問をされる内容に

コース料理を出すから堅苦しい雰囲気になりますか?

と、聞かれる事がありますがコース料理を出したからと言って1.5次会の自由度が失われる事もありませんし、堅苦しい雰囲気になる事もありません。

やりたい内容はより具体的に決めておく事をお勧めします。1.5次会の内容に合わせて会場を選ぶ事がとても大切です。


1.5次会の自己負担金額を決めよう


1.5次会の自己負担金額を決める事も忘れずに行いましょう。1.5次会の多くは会費制で行われます。しかし、自己負担0円で行える会費制結婚式はほとんどありません。個人差はありますが必ず自己負担金額が発生しております。1.5次会を準備する時からある程度の自己負担金額を決めておきましょう。

自己負担金額を決めてから1.5次会プロデュース会社へ相談すると良いと思います。より具体的な内容で1.5次会の提案が頂けます。

1.5次会の自己負担金額の目安は30万円~40万円と言われております。選んだ会場の価格帯にも影響されるので個人差はあると思いますが参考にしてみて下さい。


1.5次会の自己負担金額は30万円~40万円が平均


1.5次会の会場を探しましょう


誰を招待するか?何がしたいか?自己負担はどれくらいにするか?ここまである程度決まると会場探しも比較的絞ってできるのではないでしょうか?例えばゲストハウスのような会場が良いのかホテルでの1.5次会が良いのか?レストランが良いのかなどイメージができると思います。


1.5次会開催にあたり優先すべき点をしっかりと整理し、予算もある程度確定した時点で会場を探す。一見地味に聞こえるこの流れが1.5次会を成功させる為に最も必要な流れになります。


① 誰を呼ぶか決める

② 何をやるか考える

③ 自己負担金額を決める

④ 条件に合わせて会場を探す



まずはここまで順調に準備が整っていけば1.5次会は成功したと言っても言い過ぎではありません。1.5次会で最も重要な4つの事柄です。


1.5次会の内容に合わせた会費設定


1.5次会の内容に合わせて会費の設定をしてきましょう。あまりにも高額でもダメですが、あまりに低い会費設定でもよくありません。低い会費せ1.5次会の招待状を出すともらったゲストが勝手にカジュアルな雰囲気だと勘違いしてしまう可能性もあります。着ていくパーティードレスを少しカジュアルにしたら、思ったより高級感があり少し浮いてしまった・・・と言うエピソードもあります。1.5次会って難しいですね。


1.5次会の会費は安すぎず高すぎず適正価格に設定


全体予算の振り分けは慎重に


1.5次会の予算を沢山だす方はあまりいません。正直できるだけ節約している方の方が多いと思います。その中でもゲストに満足してもらえる内容に仕上げていこうと努力をしています。

1.5次会の総予算があまり見込めない場合にはどこに費用を集中するべきかなどもお二人で話をしておくと良いと思います。

料理予算はあまり動かすべきではありません。装飾なども雰囲気に大きく関わるので費用が低すぎても貧相になってしまう可能性もあります。

しかし、全てを豪華にまとめる事も難しいと思います。1.5次会の予算を整える場合にはどの項目の予算を削るかなどをしっかりと決める事も大切ですね。


開催時間は2時間~3時間でまとめる


開催時間は長い方が良いと考える方もいますがゲストの多くは適正な時間を求めています。1.5次会の内容に合わせて時間設定はするべきかもしれませんが3時間を越えると少々ゲストも疲れてきます。1.5次会の開催時間にも十分注意しましょう。


男性目線と女性目線の違いに注意


1.5次会の打合せがスタートすると新婦さんが色々と細かい部分を気にし始めます。例えば、テーブルクロスの色や席札のデザインやお皿のデザインなどです。ところが新郎さんは全く気にしていません。

女性の目線は会場内にある小物など装飾に目線が届きます。特にテーブルのイメージをとても大切です。いくら1.5次会でも女性ゲストの感想にテーブルの雰囲気などが語られる可能性はかなり高確率で考えられます。


一方男性は

〇 どこに行ってどこで食事したか

〇 誰がいてどんな話をしたか

〇 楽しかったのか?


アンケートを見ても気にする内容がザックリです。かなり極論ですが男性はお酒が飲めて友人と楽しく過ごせればその他の事は気にしません。


1.5次会の準備に最も大きな壁となるのが男性と女性の価値観かもしれませんね。


1.5次会が大成功!!事例集


カジュアルな1.5次会を開催。

場所はワンフロア貸切りにできて長く使える会場を指定。

ポイントは音楽やダンスができる事。

1.5次会の会費15000円

料理はケータリング。軽食&飲物一人4000円程。

会場費に予算を使う。


1.5次会開催時間中はダンスとバンド演奏で大盛り上がりでした。最高の時間だったとゲストも大満足!



1.5次会が大成功!事例集2


着席ビュッフェを選択

1.5次会の会費15000円にて実施

ゲスト全員で謎解きクイズがしたい

メインは食事ではなくゲーム大会

前半・後半に分けて謎解きゲームを開催

1.5次会予算の大半をゲーム予算として使用


念願の全員での謎解きゲームが出来て大満足でした。ゲストも楽しかったと喜んでもらえて満足度も高い1.5次会となりました。



1.5次会が大成功!事例集3


高級レストランでの1.5次会。

着席コース料理でおもてなし。

1.5次会の会費設定お一人様2万円

遠方から来てくれた友人にもゆっくりと楽しい時間を過ごしてほしい

美味しい料理も食べてほしい

ゲストの負担も少なくしたい

自分たちの自己負担も少なくしたい


高級レストランと言う事でお料理にはゲストの皆様も大満足。当初の予定通り友人達とゆっくりとお話しができました。遠方から来た友達からも楽しかったと連絡が来た。とても楽しい1.5次会でした。




1.5次会で満足度の高かった事例をいくつかご紹介しました。どれもスタート時の目的に合わせて予算の組み方や選ぶ会場を選定しています。

これから1.5次会を考える方には是非ご参考にして頂けますと幸いです。